On a Diet, in a Darkroom ダイエットと暗室のはなし

It's funny that i have just spent almost five minutes to start typing this first line. 

And yet, I don't still know what to talk about here.

My mind is just filled up with so many thoughts (either positive /negative /rational /irrational..) which could take five hours to get all identified.

Anyway,

 

さいきんはもっぱら暗室にこもりっきりで

モノクロも カラーも

多額のお金と膨大な時間を費やしてまで

そこに価値があるのかどうか 自分で見極めたくて

まだフィルムはできる だって10年後、20年後はわからない

来月どうやって生きていくのかも考えずに、まぁ考えないといけないんだけど

気づいたらIlfordのWarm ToneのFB紙を買っていて

カラーはfujiのマット紙をNYから購入

納得がいく色や風合いが出るまで、経験ないから感覚だけで

夕方からぶっ続けで、ついには朝方

途中で意識がなくなって気づいたら現像液に印画紙と一緒に手が浸かってたり 

 

本気の本気、命かけて撮影した4x5フィルムを

どういうわけか適当に現像するという自分でも謎の行為

輪ゴムでロールタンクで上手くいくはずだったんだよ そういうプランだったのに

結果的にムラムラムラムラムラだらけのネガが出来上がり

最初は「やっちまった!」だったけど、

暗室でプリントしてみると、

これはこれは、お、なんかよくないか?って

ムラ現像させた自分に金メダルチョコをあげたくなるという

調子のいいマインド

 

撮影したいことはたくさんあるんだけど

いかんせん時間とお金がたりない 

ありきたりすぎて、なんともね笑 でも大事だよお金 時間も

レンズも欲しい あればこういう絵が撮れるのに、って妄想 

4x5のカメラも実はなおさなきゃ

先日気合いいれて撮った写真、全部ほぼ白トビしてたの

ショック ショック 蛇腹が痛んでて光はいりまくってた模様

新しいレンズ(望遠、蛇腹のばし放題)と

かつてないほどの晴天下で撮影という状況下にしてして初めて分かった。

「もう頭イタいよ、これ以上の問題は勘弁して!

まだ綺麗に現像する方法すら導いてないのに!」って思うのだけど、

でもまぁそういう面倒な部分もひっくるめて使おうと決めた大判カメラだからね 

コマエクも買ったし なんかシンクロターミナルとれたけど

 

 

よし寝ます

 

私の目先の目標

>来月10/6の誕生日までに、2キロやせる!

>できればパリフォト行く!無理か!

 

ちょっと先の目標

>20代のうちに新世紀!本気だよ!しかし時間ないぞムム

>2020年、オリンピック選手の写真を撮ってる!目指せNumberポートレイト写真家